パタヤボーイズタウンを写真で紹介。飲み方男の子の誘い方全公開!

boystownLGBT
スポンサーリンク

ノンケが行く「ウォーキングストリート」での夜遊びが有名ですが、パタヤのゲイタウン「ボーイズタウン」は、実際にゲイバーでの遊んだ実体験の記事は少なく、さらにそこで何日も滞在したという記事はなかったので、自身の体験をもとに

  1. ボーイズタウンの行き方
  2. ボーイズバー(ゲイバー)の楽しみ方
  3. 男の子の連れ出し方

を書いていきます。夜のネタ、合わせてショタ好きは必ず行くだろう「スンニプラザ」についても書こうかなと思います。

死に場所探しの旅の3日目です。ゲイホテル 「ジング リゾート & スパ(Zing Resort & Spa 」に泊まって、朝はジョムティエンビーチにのんびりしに行き、夕方にはオイルマッサージを受け、夜はボーイズタウンで遊ぶ。本当に最高の時間です。至福の時。実際この日は睡眠薬飲まないで夜は眠れました。それくらい癒されたので紹介したいと思いました。

ボーイズタウンでは日本で溜まったあらゆるストレスをここで吐き出しました!!笑(LGBTじゃなくても必見です!)

写真は店子(ゲイバーのスタッフさん)とウェイと楽しんでいる俺。この二人には本当に感謝。後で紹介します。(まだここで働いている気がするw)

スポンサーリンク

ボーイズタウンへの行き方を写真付きで紹介

では、ひとまず写真1枚目。ボーイズタウン入り口です。

大きくボーイズタウンと看板が出ています。ただ、最初はあれ?ボーイズタウンってどこ?ってなったのでGoogleマップの詳細も付けますね。
パタヤビーチに出て向かうこともできますし、迷うならタクシーやバイタク使うのが楽ですけど。
死ぬぞ~ってきた俺は時間たっぷりあったこともあり、ソンテウでのんびり行きました。

詳細マップ、まずは下の写真をご覧ください。

一人での海外の旅だと、スマホのマップ見ても困ったのでポイント紹介

画像の四角で囲ったところ、上がヒルトンパタヤ(通称センタン!地元のタクシー乗るときはセンタンって伝えれば必ずここに行けます。ここのフードコートはきれいで美味しいです。詳細は後日記事)

真ん中がパタヤビーチ。メインのビーチです。そのまま下ると有名なウォーキングストリート。その近くにボーイズタウンがあります。

さらにボーイズタウンの詳細地図。

水色のマーカーのところにだいたいゲイバーだったり、観光バー(ノンケもいっぱいいるところ)、売り専もあります。(売り専は男の子を買うところ。風俗です。)

①の黄緑のラインはソンテウが進む道です。①のソンテウに乗ってても②の方向には行きませんので赤い丸印の位置で乗り換えが必要です。(裏技で、直接交渉することもできるけど面倒なので乗り換えたほうが早いです。10バーツ、20バーツで乗れるならこれくらいの手間ってかんじです。)

②の方向(ジョムティエンビーチから来るときはボーイズタウン近くでブザーならせば降りれるよ!晩飯センタンで食べて、ボーイズタウンまで歩いて戻るのをよくやってました。)

※お得情報

通常ソンテウは人が集まるまで出発しません。赤い丸印の周辺は小学校になっています。子供たちもバスに乗るので、集まるまで出発しないので、丸印より②のほうに少し歩いて流しのソンテウに乗ったほうが早いです。夜じゃなきゃ割と頻繁にくるんで安心してください。気がついたら手を振って、さっと乗ればすぐに発車します。すぐに手すりにつかまってね!

夜だと見つけにくいんですけど、↓の写真をみていただいて、左側にファミマがあります。水21バーツで売ってるよ!ソンテウ乗って、ファミマ見えたら降りればそんなに離れず降りれるよ!

boystown

ボーイズタウンはどんなところ?飲み方、誘い方

さて、やっとメーンディッシュ!
日本人だとボーイズタウンきてもどう入ったらいいのか、酒の頼み方もわからないです!
ここの通りに行くと、ものすごい勢いで「Hi!コンニチワ!ハイッテ!タノシイヨ!チ〇コ!!」ともうなんだこれってくらいの客引きがブワーーーっと来ます。
かわしてもかわしてもどんどん笑

しかし、すごい笑顔でかわして目的地に行きましょう!

目的地にしたい、ボーイズタウンおすすめのボーイズバー

1.BOYZ BOYZ BOYZ(ぼーいずぼーいずぼーいず)

2.COPA(こぱ)

まず 「BOYZ BOYZ BOYZ」ですが、ここボーイズタウンでは老舗で、かなり大きくにぎわってます。
・ビール一本350mlが210バーツ。
・22時~と25時~ショータイムの時間です。
・ショータイムを見たい人は中で飲む必要があります。
 外席と同じ注文でも400~600バーツかかります。
・スタッフさんにチップは必要ないです。
 ショーダンサーには20バーツくらいはあげたほうが優しいかな!

ショータイムについて記事に書いてよいのか迷うけど素直に書きます!!

ここのショータイムの主なラインナップは

・女装ダンサーの華麗な物まねショー

・ブレイクダンサーのまじなダンスパフォーマンス

・大きなあそこをふんだんに見せてくれる♡なショー

ですw

とにかく迫力たっぷりで、このショーを安く見れるなんて最高だよ!

ただ、ショーを見たい人はバーの中で注文しないと行けなくて、先にも書きましたが
ビール一杯400~600バーツかかります。
大きなアレを見たいかたは、大変お得なのでショーが見たいとはっきり言おうね!「あいうぉんとしょー」で通じます。

ショーについてもう少し踏み込んで説明すると

大きなあそこが見れるショーは色んなパターンがあります。
あるショーでは


薄い下着のマッチョ男子がステージ上でシャワーをあびだして、身体を泡で洗い出すエロティックダンス。二人目が出てきて、音楽に合わせて互いに大きなアレを見えるか見えないかの感じで洗います。それがもうたまらん感じですw

お客さんに女のひとも多くてキャーキャー楽しんでます。


泡だらけなマッチョさんは一度はけて、次の大きなもっこりのまっちょさん。
今度はまじでぶるんぶるん振り回してポールダンスやらしてくれますw

しかも、そのまま客席まで来て、
その大きな一物を観客にぺチぺチwwwww

チップをあげると大きなものでビンタしてくれますww

チップは20バーツでも100バーツでもOK!
100バーツほうが長めにやってもらえますw

是非楽しみましょう。

ステージ上では男同士の素敵な絡み、BLの世界が広がっていて、もう見てられないくらい恥ずかしいですよw

ボーイズバーの男の子を連れだす方法

そんな感じで1時間くらい見終わると、チップの回収タイムがあったりしたあと、腰に番号札を付けた男の子たちがステージに並びます。
ノンケからゲイまで。マッチョもいればスリム、細マッチョ、色黒も色白も、ぽっちゃりもいます。
こんな感じ

番号札を付けている子は売り専の子で、飲んだ後にホテルに連れ込める子たちです。ここは老舗なので違法はしてないとのこと。
全員18歳以上だけなので、パッと見は未成年に見える子もいるけど、老舗だけあってそういうことはしてないんだってさ!(って、店子さんに聞いたから裏は取れてる)

ステージ上に男の子たちが並んだら、近くの担当スタッフに番号を伝えると料金を伝えられ交渉します。指を指して通じるよ。


・総額いくらか
・プレイ内容(Top(タチ)したいのかBottom(ウケ)したいのか)
・ホテル行くのかなど場所の確認
・何時間か

などなど!


相場は男の子に1000バーツ~2000バーツ
お店に300バーツ
チップでスタッフに200バーツ

らしいです。買う気ないのにずっと買わないかって言われて面白かったので試しに聞いてみました笑

飲んで、ショー見て、男の子を買うも良し、

僕みたいに、中に入らずにだらだら飲んで、飲んで、途中から金払わないで店子に無料で酒持ってきてもらって、酒高すぎだろって近くのファミマで買ったビールで乾杯するも良し!!(良くない)

パタヤで出会った最高の友達

写真は外の席からの眺めと、仲良くなった店子のTop君の仕事中の様子
ボーイズタウンの通りの様子が良く分かると思います

Street

僕も初めはどう楽しめば良いかわからず、たまたま BOYZ BOYZ BOYZ のスタッフに客引きされたんで入りましたが、
日本人だと「え?ショータイムってそんなことしていいの?違法してる?」
なんて思うかもしれませんが、老舗なんで安心して入ってください。
1回目は「ドリンク代とは別にチップが必要」なんて、ふっかけてくるかもしれませんが、
ドリンク代のみの明瞭会計なのでチップあげなくて良いです!
あと初日は1~2杯しか飲まないようにね? (初日から飛ばすと金持ちだって思われて友達にはなれません)

さて、ここで僕の友達を紹介!
左がGAME君(当時23歳)、右がTOP君(当時23歳)!
スタッフとしての名前で、タイでの本名はナッチャンとウィラットって教えてくれたけど笑
ナッチャンはタイ人って顔で、ウィラットは中国よりの顔なんだって!
中国よりの顔は不人気らしいです笑

初日にこの二人に会えたことで僕のタイ死に場所探しの旅からもう一度生きていきたいと思えるようになりました。本当に感謝しています。今でもFacebookでつながっています。

赤の他人の僕を優しく受け入れてくれました。初日から無料で飲んでたし(おい)、
お店閉まった後に、プライベート飲みに誘ってくれたり、クラブに連れて行ってくれたり本当に楽しかったです。

top&game

この写真でよくわかるんだけど、小さなバケツにストローさして飲んでます笑
仕事終わりに、店からビール入れて持ってきてくれた!
タイだとわりと普通にバケツで飲んでて、しかもビールに氷を入れる不思議さ。タイ人と直接触れ合わないとしれない現地感。
だいたい夜中2時くらいに閉店で、その後はぐたぐだしてる感じ。たぶんお客さんがお店で飲むのはお金払わないといけないと思うんだけど、そこがタイのゆるさでその日に友達になったけど、友達だからって無料で飲んでました。
本当に気楽に過ごせる。
マイペンライです!(なんくるさいさーとか無問題ってのと同じ)
マイペンライとはいえ、仲良くなるとどんどん酒持ってくるから飲まないのも失礼だし、酔ったらお金取られるんじゃないかって一回目のタイだし、一人旅だしで大変でしたが。アルコール40度くらいのショットを10杯は飲ませられました(汗
ホテルに帰ってから盛大に吐きましたww
もちろん次の日は二日酔いでしたが、あんだけ眠れずに辛くて、仕事も辛くて心身疲労してたのに、もうこの時には忘れていました。明日も飲みに行こうかな~しか考えていませんでした。

drink

パタヤで飲む際の諸注意

ここのお店は、ほぼ毎日やってるけど仏教徒の日はお休みです。その仏教徒の日がよくわからないタイミングでくるのですが、滞在中1日だけだったので、まず当たらないかな。 その日はアルコール禁止DAYらしいです。
どこのお店行っても飲めないから注意です。コンビニも買えないからね?

もう1店舗、BOYZ BOYZ BOYZ の前にあるCOPAも紹介しますね!一回軽く立ち寄っただけなんで概要になりますが、

・ショータイムが水の中でリトルマーメイド

・Wi-Fiが無料

・二階が宿泊所になっていて、一階で買ったボーイを連れ込めますw


ってことくらいで、あとは BOYZ BOYZ BOYZとシステムは変わらないかな!
リトルマーメイドショーは、その、なんとも、アクロバティックですwww
水の中でよくそんな過激な動きができるなーというかんじです。見どころはあるよ!一度Wi-Fiつなげると BOYZ BOYZ BOYZ にもWi-Fi届いているんでそのために入るのもいいかも?(よくない)

外国でWi-Fi接続は必須ですので、
モバイルWi-Fi持っていくと移動が便利です。
みんなでWi-Fi接続できるしね!
イモトのWi-Fiが最近人気みたいです。



慣れるまで、タイの飲み屋さんボーイズバーってどう過ごせばよいのかわかならいかもしれませんが、初日は過激なショーをみながら1~2杯飲んで過ごせば雰囲気に慣れます。ぜひ、二日目は店の人に積極的に話しかけて、一緒にお酒を飲めば仲良くなれますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました