睡眠の悩み解決

睡眠導入剤が効かないのはなぜ?量が増えるのか心配な方へ…

たくさんの錠剤

スポンサーリンク

「睡眠導入剤を使っているのに日に日に効かなくなる」
「効かない日と効く日があって今日は大丈夫かと不安になる」
そんな不安を抱えて過ごしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

何を隠そう、私もそんな時がありました。
そして分かってきたのは、睡眠導入剤が効かないのにはいくつかの理由があったということです。

この記事では睡眠導入剤が効かない理由と、効かない時に試して欲しい睡眠導入剤の使い方のコツをご紹介していきます。
正しく睡眠導入剤に頼ることは決して間違いじゃありません!

適切に使うことで、睡眠の質を高めてより健康な毎日に繋げてくださいね。

 

睡眠導入剤が効かない原因

眠る男性

では早速、睡眠導入剤が効かない原因についてご紹介します。

 

睡眠導入剤が効かないのはなぜ?

睡眠導入剤には様々な種類があります。
薬の種類によって、耐性のできやすさや依存性の高さが違うので、長期的に服用している場合は耐性によって効きにくくなっている可能性があります。

 

日によって効かない日がある理由

「昨日はよく効いたのに、今日は眠れない」そんな日もありませんか?
飲み方の違いで、効き目が変わってくることがあります。

たとえば、睡眠薬は眠る10〜5分くらい前に飲むのが良く、早く飲みすぎると効き目がなくなる傾向がありますし、空腹時に飲むとより効果が強くでることもあります。

前日睡眠不足・疲れている時に飲むほどに、効きやすいと感じる方もいれば、「過度に疲れた日は寝付けないけど、適度に疲れているときほど効きやすい」と感じる方も。

睡眠導入剤が効かない日の共通パターンを見直してみると、ムラなく効き目を感じられるようになるかも知れません。

 

薬の量を増やしても良い?

睡眠導入剤が効かない!そんな時に、自己判断での量を増やすのはNGです。
依存性の高い薬もあるので、増やしてしまったことで抜け出すのが難しくなってしまうことも。
効かないと感じたら、1人で悩まずに、医師に相談することをおすすめします。

 

睡眠導入剤が効かない場合の今すぐできる対処法

カモミールのお花

ここからは、睡眠導入剤が効かない時に私も実践してきた、対処方法についてご紹介します。

 

精神科医や心療内科医に相談し、処方箋で睡眠薬を出してもらう

市販の睡眠改善薬は、「一過性の不眠」を想定したお薬で、抗ヒスタミン薬の副作用である眠気を応用したものです。
なので、病院で処方される睡眠薬(睡眠導入剤)とは種類がまったく違います。

市販薬を使用しても眠れない場合は、精神科医や心療科医に相談し、適切なお薬を処方してもらうとストレスになりません。
また、医師の監督の下で正しく使用すれば、お薬の減量もスムーズに進められるので心強い面もありますよ。

 

規則正しい生活、運動、早めの入浴、食事の改善を心掛けてみる

黄色い置き時計

「そんな当たり前のこと言われても」なんて思われてしまうかもしれませんが、やはり規則正しい生活・ライフスタイルが睡眠の質改善には欠かせないポイントです。

休みの日に疲れたからと言っていつもよりずっと長く寝てしまったり、昼寝を多くとりすぎてしまったり、生活のリズムを崩すと睡眠障害が悪化する傾向が私の場合もありました。

疲れすぎない適度な運動を取り入れたり、一定の時間での入眠・起床を心掛けてみたりをおすすめします。

 

錠剤を飲んだらすぐに横になる

眠剤の効果が出てくるのは、服用してから30~60分後です。
なので、錠剤はいつもの入眠時間付近に飲み、飲んだら気持を落ち着けて横になりましょう。

睡眠導入剤を飲んでからも活発に動き回っていると、眠気が飛んでしまうので服用のタイミングにぜひ気を付けてみてください。

 

睡眠薬が効かない日には気楽に考えることも大切

「眠ろう」「寝ないと」と思って横になっていると、一層眠れないジレンマとストレスに陥りませんか?
そんな時には「横になっていればその時間は睡眠出来たとみなす」マインドで乗り切ります。

眠れない不安を手放して、眠らなければと強いずに緊張せずに心穏やかに横になるだけでも、睡眠しなくても意外と疲れは取れます。
ですが、寝れない…と思いながら横になると後悔と不安で疲れが溜まる一方だと言うことに気が付きました。

睡眠に拘り過ぎないことで気持ちがぐっと楽になりますし、気持ちが変わることで睡眠導入剤の効き目も変わってきます。

 

睡眠導入剤をのむ前のカフェインやニコチンの摂取を控える

コーヒー・お茶に含まれるカフェインや、タバコに含まれるニコチンは、眠りを妨げる働きをします。
就寝の2時間前までには、カフェインやニコチンの摂取を控えた方が無難です。

 

アルコールと一緒に飲まない

境界線

お酒と一緒に睡眠導入剤を飲むと寝つきが良くなることもありますが、実は睡眠の質そのものを落とします。
さらに、記憶障害・ふらつき・寝ぼけなどの症状がでたりすることも。

依存性が高くなる飲み方なので、「睡眠導入剤が効かないから」とアルコールに走ることだけは避けた方が良さそうです。

 

CBDを使う

CBDという成分を使い始めてから、睡眠の質が高くなったと実感しただけでなく、お薬の量も減らせるようになりました!

天然の成分で、睡眠導入剤のような副作用や依存・乱用性のリスクがないのが嬉しいポイントです。
私の場合は、CBDグミを愛用しています。

詳しくはこちらの記事で解説しているので、「CBD何それっ?」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

【私は睡眠薬が減りました】CBDの効果・危険性とは【CBD総まとめ】

 

まとめ

睡眠導入剤が効かない!原因と、効かない時の対処法についてご紹介してきました。
眠れない日が続くと精神的にも肉体的にも本当に辛いですよね…。
先程も少し触れましたが、私はCBDと言う成分に出会ってから、確実に睡眠の質が上がったと実感しています。

知らない方も多い成分だと思うので、睡眠障害に悩む1人でも多くの人に知ってほしい!
そんな想いで自身の体験も含めながらCBDに関する記事を別で作成しています。
睡眠障害・眠れない日々は確実に良くなります。生活の質も変えて行けます。

だから諦めないで下さいね!
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

人気の記事

赤ちゃんとハテナ 1

目次1 公務員採用試験合格方法は面接試験を制すること1.1 障害者採用の公務員試験の流れを確認しましょう。1.2 書類選考1.3 教養試験と論述試験1.4 障害者採用の公務員試験は何時間の勉強が必要か ...

障害者手帳表紙 2

目次1 【簡単?】1ヶ月半で精神障害者保険福祉手帳3級取得した道のり基準1.1 仕事を退職し、精神科にかかる1.2 精神障害者保険福祉手帳を取得したいと区役所に相談する1.3 精神障害者保険福祉手帳を ...

英文紙と眼鏡 3

目次1 精神障害者が在宅で月3万円以上簡単に稼ぐ方法1.1 精神障害者ライターが実際ランサーズでいくら稼げたのか2 精神障害があっても簡単にライティングの仕事が獲得できる方法2.1 どうやって仕事を獲 ...

-睡眠の悩み解決
-, , ,

Copyright - どん底から立ち直りブログ, 2015 All Rights Reserved.