障害関連

障害者雇用の公務員の面接対策で質問があったこと答えます。

2021-10-26

スポンサーリンク

こんにちは!ひかるです。

お久しぶりです。

今回は障害者雇用の公務員を目指すための面接対策についてです。

私は【祝・合格】公務員の障害者採用試験に合格した方法の記事内で、


dodaチャレンジ

という転職エージェントを利用して面接対策をしよう!とお伝えしたのですが、

「dodaチャレンジでは紹介する企業がありませんと言われました…。どうしたらよいですか?」

という

相談がありました。

安心してください。ちゃんと面接練習できますよ!

障害者雇用の公務員の面接対策があるのでまとめてみます。

 

✅私の簡単なプロフィール

・精神障害者保健福祉手帳3級所持
・障害者雇用の公務員採用試験に二ヶ所一発合格。
・責任者として障害者の採用を担当した経験あり。

 

 

面接対策でdodaチャレンジを利用する場合は大企業じゃなくていい

障害者雇用の公務員を目指す方とお話ししていると共通点がありました。

ずばり「意識が高い」

この意識とは

「公務員は大企業だから民間の企業面接も大企業を選ぼう!」

ということです。この意識は公務員を一般企業に例えるとたしかにその通りなのですが、

間違っています。

私が公務員に合格したいなら民間企業の面接へ行くべきといったのは

「面接練習」が目的であって

「大企業」は目指さなくてもよいのです。

 

面接練習だけなら中小企業でもよい

障害者雇用の公務員合格が大目標

そのために面接対策として一般企業の面接に行く

なので大企業じゃなくてもよいのです。

しかし、大企業の面接を受けられる(おすすめされたら)なら、

絶対面接に行ってください。

コロナ禍になり公務員よりも高給取り、休日も多く、定時帰り、在宅勤務有りの企業かなり増えました。

しかも精神障害者だからこそ採用している企業も多いです。

公務員になりたい理由が「安定」や「収入」なら大企業も同じかそれ以上の待遇の場合もありますので、断る理由はありません。

なので、面接練習を大企業も含められるならぜひ大企業も受けてください。

ただ、

「あなたに紹介する企業はありません。」

と言われる方もいると思います。

公務員の試験対策では中小企業だけでなく、アルバイト面接でもいい

「あなたに紹介する企業はありません。」

と転職エージェントに言われてしまった。と相談がありました。

どうしてだろー?と思ったので、言われてしまった方の何人かの経歴を詳しく聞いてみると

「公務員試験の面接対策なので大企業のみを選んでいた」

ことがわかりました。

大企業を転職エージェントに紹介してもらうには、

新卒、または正規職員(正社員)の経験がある方ではないと難しいです。

中途採用、未経験(もしくはアルバイト経験の)で雇ってくれる企業は障害者雇用としても少ないのが現実です。

未経験者okと謳っていても、結局は経験者のみが採用されています。

単純な話、企業の利益になる人材かどうかということなので。

私たち障害者は配慮されるべき存在ではありますが、実際は会社に貢献ができるかどうかでしか判断されません。

新卒は今後の可能性が大きい、育てることができる

中途採用は経験者、即戦力

となります。アルバイト経験で即戦力の技術が身に付くことは稀です。アルバイトは誰でもできるからアルバイトとして安く採用されていますので、「アルバイトレベル」と思われるのが一般的です。(わたしとしてはアルバイト経験も立派な社会経験だと思っていますけどね)

面接対策として中小企業を狙うには

話を戻しますが、面接対策としてアルバイト経験しかない、社会人経験がない方、短い方が転職エージェントで仕事を紹介してもらう方法は2つです。

①職歴があるなら、職歴の職を選ぶ

【例】

事務職員として1年勤めた

→事務職の仕事を探しましょう。

飲食で一年勤めた

→公務員は事務職が中心ですが、面接練習なので飲食業を選びましょう。

未経験、アルバイト経験のみ

→契約社員、その他(業務委託)を選びましょう。紹介される(面接練習ができる)可能性が高まります。

私が「東京」「契約社員」「その他(業務委託)」で検索しただけでも473件もヒットしましたので、面接にこぎつける可能性は高いです。

画像はその参考です。

面接対策なので契約社員でもアルバイトでもいい理由

最終目的が障害者雇用の公務員の正規職員であるなら、面接対策はするべき

そして面接対策するのが目標なら面接練習ができればいいので大企業を受けなくても良し。

面接練習ならアルバイト面接でもいい

です。もちろんアルバイト面接で本当に練習になるのか?という疑問もあると思いますが、障害者雇用のアルバイト面接は結構がっつり余分な質問を受けます。

例えば

「あなたは障害を持っているのに働けるのですか?」

「なんの薬飲んでますか?」

など、それ聞くの?っていう無駄な質問されます。なぜなら面接相手は健常者がほとんどです。無知です。かなり傷つく無駄な質問してきます。

それは公務員採用試験の面接でも同じでした。

「障害を持っているのに働けるのか」

当たり前です。じゃなきゃ受験に来てません。

「なんの薬飲んでますか?」

あなたは医者ですか?薬剤師ですか?お薬の種類を教えて何を判断するのですか?

本当に嫌な質問を公務員採用試験ではされたので、その嫌な気持ちになった時でも焦らず穏やかに相手が喜ぶ回答をしなくてはいけません。

そのための面接対策、そのための面接練習です。

なので、もし本当に公務員になりたいなら面接練習を必ずしてください

正規職員だったわたしがこんなに言ってるのに本当に行かない人多くて悲しいです涙

それで「面接で必ず落とされます!」って相談されてもわたしもお手上げでございます笑

必ず面接対策、面接練習に行ってくださいね!

面接練習先はもう一度載せておきますがdodaチャレンジおすすめです!

無料、オンライン面談あり。

それでも面接に行けない人


アットジーピー【atGP】

という障害者専用の転職サービスで面接いけるかもしれません。こちらも無料で登録できます。

可能性が広がるのでdodaと同じく利用してみてください。

ではまたー

↓YouTubeもやっているのでよかったらみてくださいね↓

チャンネル登録と高評価していただけると私のモチベ爆上げですw

»どんぶろひかるチャンネル

スポンサーリンク

人気の記事

赤ちゃんとハテナ 1

目次1 公務員採用試験合格方法は面接試験を制すること1.1 障害者採用の公務員試験の流れを確認しましょう。1.2 書類選考1.3 教養試験と論述試験1.4 障害者採用の公務員試験は何時間の勉強が必要か ...

障害者手帳表紙 2

目次1 【簡単?】1ヶ月半で精神障害者保険福祉手帳3級取得した道のり基準1.1 仕事を退職し、精神科にかかる1.2 精神障害者保険福祉手帳を取得したいと区役所に相談する1.3 精神障害者保険福祉手帳を ...

英文紙と眼鏡 3

目次1 精神障害者が在宅で月3万円以上簡単に稼ぐ方法1.1 精神障害者ライターが実際ランサーズでいくら稼げたのか2 精神障害があっても簡単にライティングの仕事が獲得できる方法2.1 どうやって仕事を獲 ...

-障害関連

Copyright - どん底から立ち直りブログ, 2015 All Rights Reserved.