睡眠の悩み解決

【驚愕の実体験】私は睡眠薬のマイスリーで泥酔した【恐怖体験】

2015-08-16

スポンサーリンク

こんにちは。ひかるです。
私は睡眠障害で睡眠薬を10年間飲んでいます。
その実体験から

今回は

睡眠薬のマイスリーの副作用」についての体験談書きたいと思います。


僕はマイスリー(ゾルピデム酒石酸塩)とデパス(エチゾラム)を飲んでます。
(※この記事は2015年に書いたものです。)

昔はサイレース(フルニトラゼパム)
アメル(トラゾドン塩酸塩)
ユーロジン(エスタゾラム)も飲んでました!

副作用怖すぎてすぐ止めましたが…。

この記事を書いている私は少し興奮気味です。
お酒などアルコールは一切取ってないのにも関わらずです。

理由があります。

副作用には個人差があります。
その「個人差」を少しお話したいと思います。

睡眠薬のマイスリーで泥酔した話

泥酔という言葉を聞くとお酒を飲んだ方ならわかる、ひどく酔っぱらった状態です。

その泥酔状態が睡眠薬の副作用で現れたので驚きました。

私は睡眠障害があり、睡眠薬のマイスリーを飲んでいます。

私の場合としますが、きっと他の人も同じ症状で困っているのではと思ったので記事にしました。

マイスリー服用後は以下の通りです。

テンションが異常

お酒を飲みすぎて酔ってしまってテンションが高くなってる感じ。
もちろんアルコールは接種してないので吐き気はありません。

頭がぼやけ、痛みが消える

なんか頭はズーンといいますか、ボヤーンってしてきます。
飲んで少しすると薬が効いてきたなってわかります。

足元がふらつくことは稀だけど

年齢もあるでしょうが、足元がフラフラすることは稀です。
ですが、ふとトイレ行こうと急に立ち上がったときに一度布団の上で転んだことがありました。

寝起きの気分が最悪

寝起きがすごく気分悪いときがあります。布団から出たくないです。

睡魔とは違う眠気

昼前まで眠気がすごいことがあります。午後の睡魔とは違うとわかります。

眠いのに眠れないのでひどく心地が悪いです。

人が恋しくなる

人が急に恋しくなります。めっちゃ寂しくなります。

Twitterで変なことつぶやいたり、LINEしたり、真夜中でも電話します。
あとで聞くと、「なんであんなテンション高かったの?」「酔ってたの?」と言われます。

実は、私はこの症状が一番困っています。

この状態を調べてみると

興奮・脱抑症状、錯乱症状

だということがわかりました!

興奮・脱抑症状、錯乱症状とは

「興奮・脱抑症状」

なんでもないことに急激に怒ったり、落ち着きが無くなって急に泣いたりする

「錯乱症状」

人と話をしていても不安感が急速に高まり、どもったり、きちんとした対応が出来なくなる

 

上記の通りなのですが、錯乱の方は不安感というよりきちんとした対応ができなくなる感じが大きいです。

デパスもマイスリーも安全性が高く副作用が少ないと言われていますが、副作用はあります。

ご自分に同じ症状が出てないか参考にしてみてください。

マイスリーを飲んだのに眠れなくなる副作用

睡眠薬なのでマイスリーを飲むと眠くなるのですが、
なんと逆に眠れないことがあります!

興奮してくる感じです。気分が高揚してきます。

当時まだ恋人と二人で寝てた頃は、急にイチャイチャしたくなって暴走したこともしばしば!w

まぁこれで済めばいいのですが、困るのは興奮がストレスなど日頃のフラストレーションを刺激し、怒りが止まらなくなることもあります。

私は暴力をしないと決めています。そんな根性もありませんが、夜中に大喧嘩したこともあります。

きっかけはあったと思うのですが、普段なら気にもしないのに、なぜか寝る前に喧嘩になることが多かったです。

簡単に暴力をしてしまいそうな気分になることがあります。そういった気分になったことをあとで後悔します。
それでまた寝るのが嫌になります。

これが副作用だと後で気がついたのです…誰か教えてくれれば…。

マイスリーを飲んだらすぐに寝ましょう。できれば一人で!

何事も事前にわかっているなら対策が立てられます。

同じ部屋でも布団を分けたり、自分が先に寝てしまうなど、先に対策を立てましょう!
なかなか部屋の都合上無理なこともあると思いますが、
一緒に住んでいる人には副作用の可能性を伝えると安心です。

私は同棲していたのですが、部屋が狭くなかなか対策が立てられず苦労しました。

なんども助けられているこの薬です。本当に安全性が高く、ありがたいですが、どんな薬にも必ず副作用が存在します。
マイスリーは多くの方が使っていると思いますが、自分が変な行動していないか、確認してみてください。

薬の副作用は個人差があるので医師に必ず相談しましょう

私は医者でも薬剤師でもないのであくまで実体験を書きました。

副作用が心配、不安な方は必ず病院に行って全部話してみてください。

事実をメモして持っていくと良いと思います。

ただ、お医者さんによっては副作用を文献や大学で学んだだけで実感としてわかっていない先生もいるので、
自分の身体を守るためにも色んな人の体験談は知っておくと良いです。

そう思ったので私の実体験をまとめてみました。

マイスリーは内科でも処方される身近な睡眠薬なだけに驚きの副作用でした。

スポンサーリンク

人気の記事

赤ちゃんとハテナ 1

目次1 公務員採用試験合格方法は面接試験を制すること1.1 障害者採用の公務員試験の流れを確認しましょう。1.2 書類選考1.3 教養試験と論述試験1.4 障害者採用の公務員試験は何時間の勉強が必要か ...

障害者手帳表紙 2

目次1 【簡単?】1ヶ月半で精神障害者保険福祉手帳3級取得した道のり基準1.1 仕事を退職し、精神科にかかる1.2 精神障害者保険福祉手帳を取得したいと区役所に相談する1.3 精神障害者保険福祉手帳を ...

英文紙と眼鏡 3

目次1 精神障害者が在宅で月3万円以上簡単に稼ぐ方法1.1 精神障害者ライターが実際ランサーズでいくら稼げたのか2 精神障害があっても簡単にライティングの仕事が獲得できる方法2.1 どうやって仕事を獲 ...

-睡眠の悩み解決
-,

Copyright - どん底から立ち直りブログ, 2015 All Rights Reserved.