ミニ試験問題

ミ ニ 試 験 問 題 【 化 学 】

有害な気体に関する記述として、妥当なものはどれか。

1.塩素は無色で刺激臭のある気体で、水に溶けて強い酸性を示す。酸化力も強く殺菌・漂白作用がある。粘膜を冒す極めて有毒な気体である。

2.一酸化炭素は黄緑色で無臭の気体で、水に溶けてアルカリ性を示す。極めて有毒な気体で血液中のヘモグロビンと強く結合し、酸素を運搬する機能が阻止され、酸欠状態となる。

3.オゾンはわずかに青色をした気体で、特有の臭気を持つ。酸化力が強く殺菌・漂白作用がある。オゾンは濃度が大きくなると呼吸器を冒す。微量でも長時間吸入すると有害である。

4.硫化水素は赤褐色で刺激臭のある気体で、その水溶液は強い酸性を示す。目や粘膜を刺激する有毒な気体で、高濃度のものを吸引すると、数呼吸で呼吸麻痺を起こす。

5.二酸化窒素は無色で腐卵臭のある気体で、その水溶液は弱い酸性を示す。主な大気汚染物質である一酸化窒素が、空気中で酸化されることにより生じる。極めて毒性が強く、主に呼吸器系を冒す。

正答とミニ解説は下にスクロールすると出てきます

正答

解説

この問題は気体の毒性に関する記述もあるが、その正誤は、各気体の色や臭気、水溶液の性質に関する記述から判断できる。

1.塩素は黄緑色の気体である。

2.一酸化炭素は無色・無臭の気体で、水に溶けにくい。

3.妥当である。

4.硫化水素は無色で腐卵臭のある気体で、その水溶液は弱い酸性を示す。

5.二酸化窒素は赤褐色で刺激臭のある気体で、水に溶けると硝酸を生じるので、強い酸性を示す。

                                                                         出典 実務教育出版「地方初級教養試験過去問350」より

解けたでしょうか?解けた人は元のツイートの「いいね」を押していただけたら、こちらも励みになります。質問や感想は下のコメント欄にお願いします。

⇒プロと一緒にする転職活動!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】

  • この記事を書いた人

ヒカル

36歳バイLGBT/元気そうな精神障害者/元障害者枠正規公務員。公務員採用試験は二つの自治体を一発合格しました、民間企業の障害者雇用、障害グレーゾーンを積極的に支援。障害者のため会社3年後に起業決まりました!! 相談、お仕事依頼は問い合わせもしくはTwitterDMにて。 YouTubeでも発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

人気の記事

赤ちゃんとハテナ 1

以前より障害者雇用公務員の合格までの記事を書いておりましたが、この度障害者雇用の公務員採用試験に合格しましたので、合格方法を記事にまとめました。 恋人との色々ありすっかり報告忘れてましたが、障害者雇用 ...

障害者手帳表紙 2

先日、精神障害者保険福祉手帳3級取得したのですが、あまりにも簡単に取れてしまったので自分でも驚いています。 「あぁこれで社会に障害者として認められたんだな」 と不安と安堵といろいろな気持ちが入り混じっ ...

3

  精神障害に悩む人が障害者雇用の求人と出会うにはどうしたらよいのか。 転職エージェントあるいは就労支援サービスは障害者雇用の求人を持っていることが多いです。 一方で どちらを選べばいいのか ...

-ミニ試験問題
-, ,