パタヤのサンクチュアリー・オブ・トゥルースが世界で一番ヤバい木造建築寺院だった!

the-sanctuary-of-truthタイ
スポンサーリンク

タイ・パタヤにある「サンクチュアリー・オブ・トゥルース(日本語では『真理の聖域』の意 )」がまじでヤバすぎたので写真付きで紹介したいと思います。タイのサグラダファミリアと呼ばれる世界一の木造建築寺院サンクチュアリー・オブ・トゥルースへの行き方、帰り方、サンクチュアリー・オブ・トゥルースの魅力をお伝えしたいと思います。


パタヤ、サンクチュアリー・オブ・トゥルースは資産家であるレック・ヴィリヤファン氏が地上に天国(聖域)を再現しようという試みから1981年にほとんどの私費を投じて建築を開始したモニュメントです。
30年以上経っていますが、いまだに建設中。なので別名「タイのサクラダファミリア」と呼ばれ例ます。

スポンサーリンク

サンクチュアリー・オブ・トゥルースを侮りすぎていた

The Sanctuary of Truth

正直、第一印象

「ま、まじですげー!!!」

です。

サンクチュアリー・オブ・トゥルースめちゃくちゃすごかった!

ガイドブックに載ってはいるものの、
そんなパッとしない印象でした。

「タイのサクラダファミリア!行ってみる価値あり!」

程度の記事でしたが、

「タイ旅行に来たら日帰りでパタヤサンクチュアリー・オブ・トゥルースへ」

くらいしっかり宣伝しても良い!!

まずは本殿が全部手作りの世界一の木造建築!想像以上にでかいです!
イメージとして東大寺くらい?かな~

もっと小さい神社をイメージしていたんですが、全然違いました!

the-sanctuary-of-truth

造りも手が込んでいるのがよくわかります。
僕自身は芸術の才能はありませんし、
目も肥えてはいません。

そんな僕でも本当にすごいと感じました。
「感じました」としか表現できない神秘的な空気が漂っています。

the-sanctuary-of-truth

細部までしっかり彫刻が施されているのが見えるでしょうか?
使われている木の色が違うのは、
経年劣化してくる部分をつぎ足して直しているからなようです。

the-sanctuary-of-truth

何年も何年もかけて丁寧につくられた彫刻だとわかります。

the-sanctuary-of-truth

天井も細かい彫刻が施されています。
そんなところまで視線いかないんじゃないかなってところまで丁寧に作りこまれています。

the-sanctuary-of-truth

本殿の中央です。

the-sanctuary-of-truth

ここでお祈りをしていく方もいました。
なにが祀られているのかはわかりません!

the-sanctuary-of-truth
the-sanctuary-of-truth

この重さの彫刻がよく落ちてこないなと驚きです。
見ていると吸い込まれそうな気持ちになるし、
落ちてくるんじゃないかという不安にもなります。
そのハラハラ感も相まってすごい興味がわきます。

像の一体一体顔が違います。
30年かかっても完成しない理由がわかります。

王冠を被って記念撮影ができます。

the-sanctuary-of-truth

観光客できていた少年がかわいいのなんの!笑

他の観光客もこの少年を撮影していました。
少年は恥ずかしそうでしたが、
さすが外国の子は似合うね!!

the-sanctuary-of-truth

少しぼやけましたが、
そこそこ高そうな宝石がちりばめられています。
盗られないように守ってる人がいたので本物なのかも!

30年経ってもいまだ未完成

the-sanctuary-of-truth

本殿内でも着工作業中です。

the-sanctuary-of-truth

外にも山積みの未完成品が!
しかし、設計図らしきものを見ている職人さんがいなかったんだけど、
まさか頭の中だけで???

タイの伝統舞踊が無料で観られます

the-sanctuary-of-truth

日に数回ショータイムがあります。
一回15分くらいで、無料です。(チップ回収はあります

綺麗なお姉さんが踊ってくれるので
見るだけならいいかも!
チップあげるほどでは…UP TO YOU!!

本当にいた!「タイの象使いの少年」

「星になった少年」という映画をみたことはありますか?
2005年公開なので、14年も前になります。
一人の高校生が高校に入学するも関心が持てなくて休学して
タイで象使いになって生きがいを見つける話です!
すごいまとめましたが、最後は急逝してしまう少し悲しい話です。
当時15歳の柳楽優弥さんが最優秀男優賞を受賞したことでも有名になりました。

映画を見たことのある僕はいつか象使いに会いたいと思っていました。
ただ、町中じゃ会えるわけないな~と思っていたら、


サンクチュアリー・オブ・トゥルースに象使いがいた!!!
本当に15歳くらいの少年が操ってる!!!

elephant

写真はでは少年はどこかへ行き、おっちゃんに交代したところです。(悲しい

ここの象は乗ることもできるようなので、是非体験してみてください。

ちなみに象使いの男の子はまじでイケメンでした!!(おい

イルカショーはやっていなかった

the-sanctuary-of-truth

サンクチュアリー・オブ・トゥルースでは1日2回のイルカショーがやっているとガイドブックに記載があり、
入場の際にもイルカショー有りと書いてありましたが

イルカショーはやっていなかった

マイペンライ。タイクオリティーなので素直に受け入れました。

イルカショー見た方は是非教えてくださいね♪

サンクチュアリー・オブ・トゥルースにミニ牧場

the-sanctuary-of-truth

世界一の木造建築寺院のコンセプトが
若干崩れている気がするけど
小さい牧場があります。

かわいいお馬さんがいるよ!

本殿内はヘルメット着用義務あり。

the-sanctuary-of-truth

工事のおっちゃんが被る本格的に頭部を守るヘルメットなのでそこそこ重いです。

ワックスをつけているとぺちゃんこになるので、
スプレーで固めるかワックス持っていくしかないね!
ちなみにヘルメットは臭くありませんでした(おい

サンクチュアリー・オブ・トゥルースへの行き方

サンクチュアリー・オブ・トゥルースは

一人旅なら断然バイタクが便利!

パタヤビーチからだと100バーツくらいで行けます!
ソンテウもあったけど、
あれは結構待ってる感じだった!

Googleでの地図はこちら!

パタヤビーチから30分もかからなかった気がする!

帰りもバイタクが便利です!

タクシーもあるけど300バーツくらいかかるみたいなので、
せっかくなら爽快感あるバイタクで!

まとめ

サンクチュアリー・オブ・トゥルースは必見の価値ありです!
ガイドブックなんてあてにならない規模で、
ショータイムに象使いに牧場に
楽しいひと時を過ごせるステキな場所でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました