test_shiken_man

障害

公務員の障害者採用の試験に行ってきた!問題の中身は?【大公開】

2019-03-17

スポンサーリンク

公務員の障害者採用に行ってきました。僕は精神障害者保険福祉手帳3級取得している精神障害者なのですが、自分の体調も配慮してくれる障害者採用の求人はないかと探していたときに、民間企業だけでなく公務員の募集もあったので応募することにしました。

今回は公務員の障害者採用試験がどんな内容だったのかと問題の中身をお伝えしたいと思います。

公務員の障害者採用試験

men-women

※今回ご紹介するにあたり著作権の問題がありますので伏せるところもあります。

今回僕が受けたのは

公務員の障害者選考技能職員です。

公務員で障害者を募集していることは知っていました。
過去に教員として勤めていた経験があり、
その際に障害者枠があったからです。
しかし、その障害者枠は

「身体障害者」

に限定されていました。
身体障害者しか募集がなかった覚えがあったので
公務員で精神障害者の募集をまさかしているわけない
と思ったのですが

公務員で障害者採用がなんとありました。

しかも国家公務員の障害者採用もありました

「僕はなんて知らなかったんだろう(涙」

と思ったのですが、どうやら
精神障害者の公務員の採用が始まったのは最近
だとわかりました。

前回の記事でも少し触れましたが
平成30年から厚生労働省が法定雇用率を段階的に引き上げ、
また障害者に対して合理的配慮をする旨が通達されました。
前回の記事

[https://ikiruzo.net/disability/job-hunting]

守らなければいけないのは民間企業だけでなく、
もちろん公的な機関もです。

今まで身体障害者のみ採用の募集をしていたのが、
精神障害者保険福祉手帳、療育手帳所持者
も応募できるようになりました。

法律が変わった背景があり、
僕自身の考えも切り替えて、
改めて公務員の障害者採用を探したところ
求人がありました。

いま、ぞくぞくと募集をかけているようなので、
公務員になって安定したい方は是非応募ください。

障害者採用試験の問題の中身

前置きが長くなりましたが、


障害者採用試験(技能職員)の問題

「今までに一番努力したことはなんですか?
努力した具体例と工夫したことを600字で述べよ」

試験時間:60分

著作権の関係で少し変えていますが、
試験内容としては大よそ合っています。

技能職員は公務員採用試験の大卒程度と違い、
試験の難易度は低めだと思いました。

給与も中卒からの表記があり、
中卒の方でも受けられる内容になっているようです。

中卒だから学力が低めではなく、
中卒程度の学力を要している

という意味ですので誤解なく。

公務員の障害者枠の年齢は?

今回僕が受けた障害者枠の年齢は60歳以下でした!

本当に珍しい募集だと思います。

実際次回受ける公務員の試験は35歳以下となっています。

障害者選考に来た人の年齢は?

僕は32歳です。
全体的に40~50代kらいの年齢の方が多かった気がします。

明らかに10代の方もいました。
中には金髪のイケメンもいました←関係ない

女性はほとんどいなくて、

男女の比率は9:1のくらいの比率でしょうか

次回ある事務系の仕事は女性が多いかもしれませんね。

公務員の障害者採用の給料は?

障害者採用の給料は健常者と同じです!

障害者に合理的配慮をする旨が法律で決まりましたので、
今後健常者と障害者の給料の違いはないと思われますが

実態は採用されたら記したいと思います!

中途採用の方も公務員の規定に即して給料が決まります。

民間企業にお勤めなら
就業年数の80%が経験年数としてカウントされます。
ニートやフリーターは40%(ここは情報が曖昧です)

僕が教員で勤務していたときにアルバイトの就業期間を
経験年数にカウントしてもらえたので!

公務員の障害者採用の倍率は?

今回参加した障害者採用は10人の募集に対し180人はいました。

障害者採用の倍率は約18倍

といったところでしょうか。

選考中の雰囲気

10代から60代までいて、
試験官が「声をかけるまで裏返さないでください」
と伝えても裏返す人もいるし、
質問あるかと聞けば同じことを何度も聞くし、
寝てるし、
スマホで自撮りしてる人もいるし

障害者選考面白かったです!!!笑

※ミニ情報
受験案内に「鉛筆と消しゴム」を持参と書いてあったから
コンビニでわざわざ鉛筆買いましたが
本番当日の説明ではシャーペンの使用可能でした!
今時鉛筆かよ!って思ったら案の定( ;∀;)

論文試験後に面接試験があります。
それは後日!

追記:今回の試験合格していました!



スポンサーリンク

-障害
-

Copyright - どん底から立ち直りブログ, 2015 All Rights Reserved.