睡眠薬の副作用-俺の場合を語る-

今日は昨日投稿した通り「睡眠薬の副作用」について書きたいと思います。HIVと買い物は別の記事、また睡眠薬の副作用についても、詳しくはきちんとしらべて書きますので簡単に!

睡眠薬の副作用です!僕はマイスリー(ゾルピデム酒石酸塩)、デパス(エチゾラム)を飲んでます。昔はサイレース(フルニトラゼパム)、アメル(トラゾドン塩酸塩)、ユーロジン(エスタゾラム)も飲んでました!(副作用怖すぎてすぐ止めましたが…。

昨日の日記を参照してください。いつもと変わらないように思えますか?。実は少し興奮気味です。お酒などアルコールは一切取ってない状態です。僕の睡眠薬の副作用は「興奮・脱抑症状、錯乱症状」です。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

興奮・脱抑症状、錯乱症状とは

「興奮・脱抑症状」

なんでもないことに急激に怒ったり、落ち着きが無くなって急に泣いたりする

「錯乱症状」

人と話をしていても不安感が急速に高まり、どもったり、きちんとした対応が出来なくなる

上記の通りなのですが、錯乱の方は不安感というよりきちんとした対応ができなくなるほうが大きいです。デパスもマイスリーも安全性が高く副作用が少ないと言われていますが、副作用はあります。僕の使用してみた実感を書いてみます。ご自分に以下の症状が出てないか参考にしてみてください。

※先に記述しますが、僕は医者でも薬剤師でもないのであくまで実体験を書きます。副作用が心配、不安な方は必ず病院に行って全部話してみてください。実感をメモして持っていくと良いと思います。ただ、お医者さんによっては副作用を文献や大学で学んだだけで実感としてわかっていない先生もいるので、自分の身体を守るためにも色んな人の体験談は知っておくと良いです。

マイスリーを飲んで体験した副作用

・お酒を飲みすぎて酔ってしまってテンションが高くなってる感じ。もちろんアルコールは接種してないので吐き気はありません。

・なんか頭はズーンといいますか、ボヤーンってしてきます。飲んで少しすると薬が効いてきたなってわかります。

・年齢もあるでしょうが、足元がフラフラすることは稀です。ですが、ふとトイレ行こうと急に立ち上がったときに一度布団の上で転んだことがありました。

・人が急に恋しくなります。めっちゃ寂しくなります。Twitterで変なことつぶやいたり、LINEしたり、真夜中でも電話します。あとで聞くと、「なんであんなテンション高かったの?」「酔ってたの?」と言われます。

実は、僕はこの症状が一番困っています。

・寝起きがすごく気分悪いときがあります。布団から出たくないです。

・昼前まで眠気がすごいことがあります。午後の睡魔とは違うとわかります。

たしかに、マイスリーを飲むと眠くなるのですが、なんと逆に眠れないことがあります!

興奮してくる感じです。気分が高揚してきます。

当時まだ恋人と二人で寝てた頃は、急にイチャイチャしたくなって暴走したこともしばしば!w

まぁこれで済めばいいのですが、困るのは興奮がストレスなど日頃のフラストレーションを刺激し、怒りが止まらなくなることもあります。僕は暴力をしないと決めています。そんな根性もありませんが、夜中に大喧嘩したこともあります。きっかけはあったと思うのですが、普段なら気にもしないのに、なぜか寝る前に喧嘩になることが多かったです。簡単に暴力をしてしまいそうな気分になることがあります。そういった気分になったことをあとで後悔します。それでまた寝るのが嫌になります。

なので、

マイスリーを飲んだらすぐに寝ましょう。できれば一人で!

何事も事前にわかっているなら対策が立てられます。同じ部屋でも布団を分けたり、自分が先に寝てしまうなど、先に対策を立てましょう!なかなか部屋の都合上無理なこともあると思いますが…。俺も同棲していたのでなかなか対策が立てられず苦労しました。

なんども助けられているこの薬です。本当に安全性が高く、ありがたいですが、どんな薬にも必ず副作用が存在します。マイスリーは多くの方が使っていると思いますが、自分が変な行動していないか、確認してみてください。

※他の薬についてもまだまだ書かないとですね!このページはまた更新します。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク