27歳で生活保護を経験した俺の経緯と現実。生活保護の条件、金額

生活保護

スポンサード リンク
スポンサード リンク

生活保護を検討されている方へ

初めに生活保護を受けようとしている方に伝えたいことがあります。

生活保護を受けてください。生活保護で生きてください。

生活保護は恥ずかしいことではありません。

どんなに苦しくても、辛くても、死ぬ必要はないです。

生活保護受けてでも生きてください。

かならず幸せが待ってます。

俺が生活保護を受けたのは神奈川県川崎市です。

一例ですが、参考になればと思い載せます。

27歳で生活保護を受けることになった俺の経緯

このページを見ている方はおそらくお金に困っているのでしょう。

病気やケガで働けない。

または疲れているかもしれません。

疲れ果て、働くことが嫌になっているかもしれません。

働かずに生活保護で生きていけばいいという方もいますね。

家族にも助けてもらえず

親戚もおらず

知人・友人に頼れず

あとは死ぬか生活保護と考えている方もいると思います。

僕の場合は全部。上記のこと全部当てはまりました。

「死ぬ」か「生活保護」かでした。

なので先に言いますね。

迷わず、生活保護を受けてください。市区町村に保護課に相談しにいってください。

世間での噂されていることは事実ですが、大げさに表現されていることが多いです。

条件を満たせば

・車は捨てる必要ないです。

・パソコン、インターネット使えます。

・スマホ持てます。

・貯金できます。

しかも条件も相談次第でかなり緩和されます。

死ぬつもりなら国のお金使って生きてみませんか?

休みましょう。生活保護は国民の権利です。

あなたも消費税払ってますし、

今まで家族が払った税金もありますし、

当然の権利です。法律で定められています。

恥ずかしいことではありません。

って言っても、

「俺は27歳で生活保護かよ」

って相当悩みましたけどね

まだまだこれからって時なのに、

みんなは楽しい人生を送っているのに、

俺はこんな貧しいのかって…。

僕がどうして生活保護を受けることにしたのか、できる限り詳しく書きます。

ただあくまで僕の場合なので参考で!

でもかなり参考になると思います。

特に若い方で受けようと思っている方には!

実際の画像付きです。

27歳の男が生活保護を受ける

生活保護を受けるまでの流れ

1.市区町村の保護課(生活保護相談窓口)に相談しにいく

電話で相談もできます。電話相談の日から保護の対象にしてくれることもあるそうなので、とりあえず相談することをおすすめします。相談を断られることはありませんし、気負わず、まず相談してみてください。たまに嫌な職員もいますが、断る権利はありません。

2.生活保護の審査

窓口で大体のことは聞かれます。嘘や詐欺ではないと判断されると、審査に入ってもらえます。しかし、預貯金や資産が2週間生きられるお金があると審査に入ってもらえません。(※世帯によるので必ず相談してください)

2週間以上かかるので、最低でも2週間生きられるお金だけはなんとかして残しておきます。僕の場合は「全財産が2万円以下になったら来てください。」と言われました。

この言葉だけでも相当絶望しましたが、死ぬこともできない俺は信じて2万以下まで待ちました。相談しに行ったときは5万しかなかったですが…。

改めて相談に行くと以下の物を集めるように言われました。

他に、誓約書(「私は生活保護受けます」「私は嘘ついてません」「銀行など金融機関などに連絡することを承諾する」「知人、家族に連絡してもよい」。たしかこんな感じだったかな)にサインしたり、印鑑かなり押した覚えがあります。25枚くらいなんか書かされて、印鑑押したと思います。

それから、家庭訪問があります。断ることはできません。生活保護を申請に来ても、高級外車に乗っていたり、自宅に貴金属を隠している最低な人もいるようです。こういう犯罪行為をする人がいるから世間からの風当たりが強くなるんでしょうね。

家庭訪問にくるのは生活相談員(社会福祉士かな?)です。役所では怖い人の面接でしたが、家庭訪問に来たのは優しい女性でした。(当時27歳の俺の担当は28歳の女性)

家庭訪問で聞かれたこと

聞かれたことは、このサイトに書いてある僕の人生の全てのことです。

生まれてからどんな人生を歩んできたか全部話します。どうしてこんな人生になったのか全部です。人によっては過去を振り返り、現実を再度突きつけられるので、正直しんどいです。

心がかなりダメージを受けます。相当負担を感じます。でも話さないといけません。

でも、俺自身誰かに話したかった。俺の人生を客観的に判断してほしかった。

生活保護を受けれないと判断されれば、俺は世間的には甘えてることになる。

つまり俺はずっと独りよがりの人生を歩んできたことになる。

そんな気持ちも持ちつつ全てを話し、聞いてもらった。

本当は生活保護を受けたくない。27歳で生活保護は恥ずかしい。死ぬか生きるか迷って最後に決めた。

相談員の人は何も言わなかった。むしろかなり同情された。年齢が近いこともあり、相談員の人が泣きそうになってた。

俺は独りよがりではなく、がんばってきたんだなと嬉しい気持ちもあったが、

あぁ…そうか、俺は何も言い返されないほどひどい人生を歩んできたのだと改めて実感させられた瞬間でもあった…。

その後2週間以内に連絡しますと言われ、ちょうど2週間後に連絡がきて、生活保護がスタートした。

その時にもらった資料↓

内容を簡単に言うと、

不正受給すんなよ~収入申告忘れんなよ~って内容

あと

こっちの資料は生活保護の制度や具体的に何を保護してくれるか書いてある。

生活保護基準額、保護費の実際の写真

まずは生活保護基準額表↓

これは役所にいけばもらえます。

それで、実際の保護費はこちら↓

132,548円

※当時27歳、独身、未婚、単身、家賃60000円

冬季加算など、少し増えたりもしますが、だいたいこれくらいです。

無職ニートの27歳が保護してもらえる金額です。

家賃は上限までいただきました。しかし、上限を1円でも超えてると差額は自分で支払いですし、引っ越しを求められます。すぐにではないですが、わりと威圧的に引っ越ししろと言われますが、引っ越しにより精神状態が悪くなるなど、不利益が大きいと少し待ってもらえます。

僕はすぐに仕事が見つかったので(すぐ辞めてしまいましたが・・・。)引っ越しませんでした。生活保護を受け入れてくれる物件は本当に少ないので、相談してなんとかその場にとどまるほうが僕は良いと思います。家族やお子さんがるならなおさらです。

ただ、単身で80000円の家賃だとすぐに引っ越すよう言われますし、引っ越さないと保護費の上限からの差額は自分で支払いなんでどんどんお金がなくなります。

↓の資料のように、内容を説明してもらえるのでよく相談してみましょう。

引っ越し費用も出してもらえます。

敷金、礼金、手数料、家財保険料含めて

279,200円

です。最近よくある保証会社を利用した場合の保証料はでません。

生活保護には、大変、大変お世話になりました。

実際にいただいてびっくりですが、アルバイトでフリーターしてた時よりも

良い金額です。たしかに、疲れてる人には、働く意欲をなくす金額です。

でも、それでいいんです。しばし休憩して、僕みたいに保護から抜け出して

楽しい人生探しましょう。

生活保護費、支給日

生活保護中の生活

収入無収入申告書

生活保護法医療券

生活保護を受けている間は医療費がかかりません。

毎回役所に連絡して、医療券というものを発行してもらい、病院に出せば大丈夫です。

ちなみに医療費の範囲ですが、僕の場合睡眠時の食いしばりが激しく、歯が摩耗していたので

歯科医にナイトガード(寝るときにつけるマウスピース)も医療券で払えました。

5000円くらい。

なので、相談すれば人道的な範囲内であれば医療費はかからないはずです。

癌など高額医療費がどうなるのかはわかりませんが、保険適用内なら大丈夫なはずです。

まぁ、払えるお金ないから相談するんですけどね…。

生活保護からの自立

「もうこんな惨めな人生嫌だ!睡眠障害でも、頭おかしいと言われても、俺は好きな仕事して過ごしたい!」

そう思い、毎日走ったり、体力つけるためにできるだけ肉を食べたり、もらっている保護費の中で最大限の努力しました。

やっぱり、家で何もしない生活はつまらないです。お金もらえても生きている感じがしない。

僕は社会福祉士ではないですが、生活保護受給者の支援は、お金より、未来を一緒に考えてあげることが必要だなと思います。

何か月かした時、ひょうんなことに、ずいぶん前に登録していた臨時的任用職員の話が舞い込んできました。教員免許あるし、せっかくなので引き受けました。

後にかなり後悔することになるのですが、ひとまずその話はさておき、

職が決まり、給与がもらえると生活保護は打ち切りです。

しかも、保護費返せっていうねw

あげといて、返せって言われても、、、

「また生活保護に戻したいのか国は?」

と思いました。ほんと酷い。

生きててよかった

2016/7/7現在

僕は30歳です。

恋人がいて、運営責任者の立場で、英語を使いながら、部下をもち、時に終電に、時に涙しながらも、

幸せです。

変な宗教にも、変な薬にも手を出さなくても幸せになりました。

借金もありません。貯金もありませんが(笑)

エアコンが効いた部屋で毛布にくるまりながら、恋人の寝顔を見て寝るのが幸せ、、、そんな暮らしをしています。

生活保護中は全く考えられなかったです。

毎日絶望

働いていないのにお金をもらうみすぼらしさ

27歳でなにやってんだ俺

こんな人生になったのは俺のせいなのか?

睡眠障害で体調は毎日最悪

肩こり、身体中の痛みと下痢

起きる時間に起きられず、昼夜逆転

昼夜逆転からまた昼夜逆転で、いたいいつ起きて寝たのかわからない

そんな毎日でした。

でも、

ちゃんと幸せになれました。今幸せです。

生きています。

大丈夫。

死にたくないと思うまでは死んではいけません。

生活保護受けてでも、生きましょう。

絶対良くなる何事も。

困ったら相談。

僕で良ければ僕にでも!

絶対幸せになれます。

生きて下さい。

生活保護を受けている人、生活保護を考えている人が

どうか幸せになれますように。

ひかる

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。