報告・連絡・相談だけじゃない!責任者に必要なのは「命令・報告・連絡」だ!

社会人のマナー「報告・連絡・相談」いわゆるホウ・レン・ソウをご存知の方も7多いと思います。

きちんと結果を報告、また仕事やアポイントの予定や内容を連絡、クレーム処理などの相談。

ホウレンソウには社会人になったら必ず必要な基礎知識です。

ただ、責任者にになったら必要なのは

「命令・報告・連絡」

メイ・ホウ・レンだ!!

しっかり命令を出し、それを報告させ、さらに上の物に連絡する必要がある。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

命令

命令と言っても、言い方はきつく言う必要はない。やってもらいたいこと、やらなければならないこと、自分一人ではできないことをお願いすることも命令の一つだと言える。

「○○さん、この仕事を○日までにやっておいてください。」

上司ならもっと偉そうでも良いのでは?という意見もあると思うが、結果伝わっており、仕事ができていれば話し方など関係ない。ビジネスは結果だけが全てだ。

ただ「この仕事○日までにやっておいてもらえるかな?」「やっておいてくれない?」

と疑問で伝えてしまうと、よくない。

「ごめんなさい、できません。」「いま、いそがしいので。」と返されてしまうだろう。

なので、命令しなければいけないときは疑問ではなく、はっきりと。これは大切だ。

報告

この場合の報告は部下が責任者に報告させることを意味する。報告させることは大変重要だ。部下が何をしているのか、どこまで進んでいるのか、どのように手伝うかなど予定が立てられる。部下がどんな仕事をしているのかわからないんじゃ、責任者の質も問われるし、なんせ仕事がしづらい。報告が苦手な部下もいるので、報告が少ない部下ほど丁寧に育てていく必要がある。

相談

最後に相談だが、命令して、部下に報告させたら、自分よりさらに上の責任者に相談する必要がある。自分より上のものも、報告を待っている。なぜなら、またその上のものもさらに上がいあるからだ。最後の報告を受けるものはもちろん社長だ。

こうして会社とは回っているのである。当たり前だが、日々の忙しさにその日のことで手いっぱいかもしれないが、どうか落ち着いてこの基本を思い出してほしい。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。