人を助けたいのに、自分が辛い

ここ最近病んでます。

なんもやる気起きない。

毎日ただ進んでいく、過ぎていく

休職中の気分を

「毎日宿題が終わらなかった夏休みの終わりを繰り返す感じ」

といっていた人いますが、

まさにそんなかんじ

毎日過ぎていく

明日は早起きして、朝は掃除して、散歩して

ブログ更新して、夜はジム行って鍛えて、

英語勉強して、

休んだ後の求職活動のために体力作って・・・。

全部できてない。

これが適応障害の症状と言われればそれまでだけど、

精神的に辛いです。

ただ、毎日生活するだけで辛い。

日々生きているだけで辛い。

もっと気持ちよく眠れたら

身体が痛くなければ

眠気が夜だけにきたら

めまいや頭痛がこなければ

お金があれば、働ければ、

そんな高望みの生活は望んでない気がするんだけど

俺なんか悪いことした?

って子供みたいだねw

病んでばっかりいてもしょうがないけど、少しずつ元気になれるよう頑張ります。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメント

  1. yotaro より:

    俺も、やりたい事が出来ない自分に辟易していた時があるので、よくわかる気がしました。
    そういう時は、その日やりたい事を少し減らすように心がけています。

    英語やパソコンがからっきしなので、努力されている姿勢は素晴らしいなと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。