適応障害になってしまったよ。これからどうしたものか

LGBTでバイセクシャルで自己破産してお金がなくて生活保護も受給して睡眠障害からの

適応障害

に増えました!笑

いや笑えないか

3月末から体調が悪くなって、突然仕事行けなくなって、近くのメンタルクリニックに行って、さらに大学病院まで行きました。

そして、初めて下る診断が「適応障害」

今までもしかしたらうつ病かもしれないと思っていたけど、

「うつっぽい所もあるけど、適応障害」

とのことでした。

今日は病気の紹介とかではなく、単純に日記です。

本当にブログw

精神科の先生と3時間以上話しました。かなり稀なケースらしくて、

先生も興味があったらしくて長く話しました。

このブログ「おれのいきたじかん」の詳細プロフィール全部話しました。

最初に先生に言われたのは

「良く生きてきたな」

というねぎらいの言葉。正直泣きそうになりました。

最近は自分の人生を悲観しないで、前向きに頑張っていました。

昔の自分に戻らないように、戻りたくないし。

だから…また頑張れば何とかなるって自分に嘘ついて無理しちゃってたみたい。

慣れない管理職、慣れないオールイングリッシュの職場、初めての営業。

よくがんばったな。

1ヶ月近く休んで、初めて自分ががんばってたって褒めてあげられる精神状態になりました。

最近はずっと何で俺はいつもこうなるんだろう

自分はダメすぎるなって・・・。

こんな俺でも応援してくれてる人がいるからがんばってたけど無理でした

ひとまずは、仕事は退職して(あーまた職歴が増えていく…)

治療に励んでいきたいと思います。

俺の場合は

抗うつ剤の使用はありません。生き方と知識を付けていくんだってさ。

ひょんなことから、担当の先生が第一人者の弟子だったから、

「大丈夫。治療していこう」

って。久しぶりに酷い症例だったんだろうねw

はじめてかも治療しようって言ってくれた先生。

治るかな。

とりあえず、ほどほどに頑張ります。

ってことで、もう写真出してもいいやってことで、プロフィール写真変えます!

おじさんだけど、応援よろしくね!w

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。