運動後に顔が紅くなるのはなぜだかしらべてみた

最近ジムへ行き運動をしています。

家にいるだけだと気分が沈むから、友達のすすめもあり

近くのスポーツセンターへ。

1回300円だから格安!

運動不足の人は市区町村が運営している運動施設に行ってみてね。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

運動後に鏡を見たら顔が真っ赤になっていた

家に帰って、シャワーを浴びようと思ったときに

ふと鏡を見ると顔が紅くなっていることに気が付いた。

普段、気にすることないけど、あまりにも顔が紅いので調べてみました。

主な原因は

①自律神経の乱れ

…たしかに。最近乱れまくってるから。でもなんか抽象的。

自律神経が乱れる→血液の循環が良くない→運動して血液の循環が良くなる

それは次の②で説明とかさなる

②血流が良くなったから

…まぁそうだろうなという感じだけど、調べなくてもわかるよね。

顔のあたりは毛細血管が多くて、運動して体温が上がると、身体を冷やそうとして

汗をかいたり、毛細血管から熱を放出しようとする。その毛細血管が多いのが顔の表面。

血液は赤いから、顔が赤くなるということ。

③運動不足

…運動不足によって、血流が悪くなっていたけど、良くなったからということです。

冷え症

…冷え症によって末端の血流が滞っており、急に血流が良くなると体温があがり…とこれは②と同じだね

力んだから

…運動したときに力を入れて、一気に血流の流れがよくなったから。

⑥何でもない、原因不明

…一番多かったのは気にしすぎでした。普段から赤くなっていて、急激に色が変わるなんてことはなく、ふと気が付いた時に見た顔が赤かっただけ。

まとめ

どの項目でも「血液の流れが良くなったため」と出てきました。

普段運動していないと、運動後の顔が赤くなることが気になってしまうかもしれませんね。

女性は特に顔が赤くなることが嫌で運動をしない方もいるみたいですが、

運動をしないとますます血流が悪くなっていくので、

もっとはっきり赤くなってしまう。

なら、適度に運動して健康的な赤いほほにしましょう。

そのほうが可愛いとおれは思います。

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。