法テラスについて区役所に相談したことを書きます。

自己破産について記事をまとめたんだけど、その中で法テラスについてもう少し詳しく書くね。

俺は法律の専門家ではないから実体験としてのことが多いです。

法テラスは正しくは「日本司法支援センター」と言い、国によって設立された

法的トラブル解決のための総合案内所です。

2014年の1月20日に初めて区役所に生活保護の相談に行きました。

区役所内の相談部屋に入りふと壁紙のポスターに目がいきました。

スポンサード リンク
スポンサード リンク

「お金の悩みを法テラスに相談してみませんか?無料」

と書いてあった。僕は1000万円の借金が重くのしかかっていたので、

目に留まった。生活保護の相談後に、法テラスについても質問した。

法テラスの窓口は役所ではないということで、

まずはHPを調べて、区役所で相談したのですがと連絡した。

法テラスは、「法専門家に依頼したいけど、経済的に余裕がない」とお悩みの方を支援しています。
お悩みに応じた相談窓口や、法制度に関する情報はどなたにも無料でご案内しています。
弁護士や司法書士への法律相談等のご利用については、こちらをご覧ください。

※法テラスのHPより抜粋

電話では

「困っていることはどのようなことですか?」

「その経緯は?」

など聞かれたが、僕の場合は借金のほとんどが、奨学金の借金だったので、

話しは早かった。

全部話すのかと思ったけど、詳しくは弁護士が聞きますとのことでした。

HPにも書いてあるけど、本来は

収入や家族構成、家賃、住宅ローン、保有資産とか聞かれるみたい。

俺の場合は生活保護申請してたから、

ほとんど聞かれなかったけど、

収入があると細かく聞かれると思いますが、隠さず話したほうが審査通りやすいので

素直に答えましょう。

HPに載っている基準は

手取月収額の基準+家賃又は住宅ローンを負担している場合に

1人      18万2,000円以下+4万1,000円以下

2人      25万1,000円以下+5万3,000円以下

例えば、一人暮らしで、家賃を自分で支払っている場合は手取りが22万3,000円までなら法テラス利用できます。近い金額なら相談できるかもしれないから諦めないで相談してみてね。

収入が基準以上の人も相談はできるから相談してみて。ただ、自分で弁護士を雇うことになると思う。

法テラスを利用できると、

・相談が無料

・弁護費用などの立て替えがある

・立て替え料金の分割返済がある

・生活保護を受けている場合は、保護中は猶予がある

デメリットは感じられないので、自己破産など困っていることは相談してね。

ちなみに生活保護支給もしぶられているなどの相談もできるんだって。

俺が27歳で生活保護受ける話ししたら弁護士の方が不憫だと思ったのか、

「もし生活保護受けられないとか言われたらそのことも連絡して。権利だからね。」

って言われました。なので、困っている人はなんでも相談。

ただ、細かいこというと

電話相談するとかなり長くなるから電話料金には気を付けて。

長くなるなら交通費だして近くの法テラス相談しに行ったほうが安いかも。

かけ放題のケータイ持っている人に借りるとかね。

弁護士費用が思ったより高い。

152,600円かかった…。

生活保護が決まった後に支払いだったから法テラスに立て替えてもらったけど、

お金ないから法テラスにきて生活保護受給することになったのに、

またお金がかかるのは負担です。心に負担がきます。

でも、1000万円が15万円になると考えて

お金のこと、借金のこと考えて過ごさないで良いと考えれば

なんとか気持ちを起こして支払いを決めて

自己破産してください。

自己破産についての詳しくはこちらにまとめてあります。

27歳で1000万円の借金を自己破産 法テラス、弁護士、20代にもわかりやすく自己破産説明するよ!
2014年8月28日 俺の免責が決まった。自己破産をしたとき俺は27歳だった。 金額は約1000万円。 どうしてここまで金...

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。